愛人関係を続ける女性の気持ちについて

きっと多くの愛人をやっている女性は愛人をやるデメリットについて考えずにやっていると思います。それはある意味当然でデメリットを考えてまで愛人関係をやっていこうと思う人は普通はいないからです。

 

では、女性が愛人関係を続けている時はどういう心理状態にあるのかというと、それは普通の恋愛では満足できなくなって充足感を得ようとやっているという心理状態です。

 

ですから、愛人として男性と付き合う事でどういう不都合な事が起きるのかという事を冷静に判断できない状態にありります。だからこそ愛人関係を続ける事ができると言えます。

 

しかも、女性の場合は男性の場合と違ってそういう火遊び的な付き合い方を楽しんでいる感じさえあります。それに対して男性の方はそういう風には思っていないです。

 

男性はできれば愛人とも本妻ともなんとか誤魔化しながらダラダラと関係を持ち続けたいと思っています。ですが、愛人の方はどうかというとそういう考えはなく本妻から男性を奪って
楽脱愛をしたいと思っています。

 

それが愛人関係を続ける女性の心理というものです。ですから、その後の修羅場とかむしろ望んでいる節さえあります。要するに女性が愛人関係を続ける最大の理由はいずれは男性の愛を完全に自分のものにできると思っているから続けられるのです。

 

ですから、関係のない人からすればどうしてそこまでリスクを背負ってまで愛人関係を続けるのかと思うかもしれないですが当の本人は大真面目やっています。