愛人はどう考えたって良い関係ではないと思う

愛人というものにはあまり良いイメージはありません。金持ちの男性がキレイな女の人をお金で囲っているというような、そんなイメージがあります。まず間違いなくキレイな関係ではないでしょう。お互いが好きで付き合っているという感じが愛人という言葉からは一切感じられないです。なんというかきな臭い関係というか、お互いに目的があって付き合っているような感じです。
例えば男の人なら自分は愛人を作れるほど金を持っているんだぞというような自己顕示欲の強さが感じられ、女の人なら男を手玉に取れる、あるいはラクして過ごしたいなどのずる賢さというものが感じられるような気がするのです。
実際問題愛人がいる男性、愛人になっている女性に会ったことはないので、本当のところは分かりません。しかし表立って公言できない関係だからこそ、愛人と呼ばれるのだと私は思うので、明るい将来は待っていないのではないかなと思います。
私は愛人関係は先の見えない関係だと個人的には思っているのですが、当人たちはどういう思いでそういう関係を続けているのだろうと感じます。ずっと続くような関係ではないだろうし、周囲にバレたら自分の立場を失ってしまう可能性があります。バレて良いことなんて絶対ないだろうし、そういう危険のある愛人をどうして作ろうと思うのか、あるいはどうして愛人になろうと思うのか本当に不思議です。
私だったら愛人は作ろうと思いません。どう考えたってデメリットしかないと私は思うからです。